日程が決まり次第、随時お知らせします。最新情報はスケジュールでご確認ください。

会津高原MTBリゾート


日程:6/26、9/11、11/27 計3回

七中ニュース「読売新聞」記事(PDF)

桜舞う青梅第七中学校校門中学校で『自転車検定授業』してきました!

自転車キッズ検定は文字通り子供たち向けのプログラムですが、お兄さん、お姉さんにあたる中学生の授業で自転車安全教室として取り入れ実施しました。4月7日(木)満開の桜が雨に濡れる中、東京都青梅市の里山にある青梅第七中学校の全校生徒が参加して行われました。
                                       
雨天のため体育館を使用したのですが、立派な施設で広いスペースを使い2コースの検定を設置。小柄な中一と大人並みの中三に中二を入れて、次々と体験しました。前日に入学式を終えたばかりの新1年生も、しっかりした3年生もそれぞれ一所懸命にトライしました。
                                       
この第七中の周囲は自然に恵まれた低山の中にあり、アップダウンも多く、交通事故の心配も多いので、ながら運転(傘を差しながら)(イヤホン使いながら)(電話やスマホ見ながら)をしない、ライト点灯、ヘルメット着用などの自転車の乗る時の基本をしっかり聞き、実技に挑戦しました。10級・9級のきちんとした乗車姿勢を保ち、一時停止を可能にするスピーディな走りと停止。凸凹した道路でもふらつかずに走れるよう長めの一本橋走行。さらに半丸太声にも挑戦、女子の可愛くも大きな声で乗り越えていく様には思わず先生や地元警察官から微笑みがこぼれていました。
                                       
授業は1時限50分間でしたが、最初ぐらついていた走りも2回目になるとス~っとスムーズにクリアー。指導の効果もあり、生徒の自信につながったようです。受け入れの学校、地元警察、東京都交通安全課の皆さんのご協力で、今後も小学生だけでなく中学生にも検定を通じて、楽しく安全に自転車に乗ることを伝えていきたいと思います。

日本マウンテンバイク協会本部 
インストラクターの紹介インストラクターの模範演技生徒一人一人順番に挑戦一本橋に挑戦中インストラクターがいるから大丈夫雨天のため体育館で授業の最後にもう一度復習校長先生のお話生徒代表御礼の言葉に感激中学校保管 1964東京オリンピックトーチ中学校保管 1964東京オリンピックお宝グッズ中学校保管 1964東京オリンピックお宝資料

ニュースポーツEXPO in 多摩2016 正面ゲート 去る3月12日(土)、東京・立川市の国営昭和記念公園に於いて『ニュースポーツEXPO in多摩2016』が開催されました。このイベントは、東京都・東京都レクリエーション協会・公益財団法人東京都スポーツ文化事業団が主催で、日頃スポーツに親しむ機会少ない都民に対し、ニュースポーツを気軽に体験できる場を提供し、ニュースポーツの普及、振興を図る目的で行われるもので、当日は34,000名の来場者で賑わいました。
                                       
当協会は、今年PRブースで初参画!!今回は実技はなく、テントブース出展で都民の皆さんに自転車キッズ検定を知ってもらおうとPRしてきました。当日はワールドゲームズ協会やレクリエーション協会加盟の沢山の体験プログラムを楽しんだり、オリンピック選手とお笑い芸人によるトークショーなどが盛り沢山に行われました。
                                       
当協会からは賛助会員のアイデス株式会社様のご協力で子供用自転車がイベント最後の大ジャンケン大会の1等賞品として提供。お笑い芸人のペナルティワッキーさんや大西ライオンさんらのMCで大いに盛り上がりました。これからも、色々なイベントに参加して自転車乗る機会が少なくなっている都会の子供達にも自転車の楽しさを伝えていきたいと思います。
日本マウンテンバイク協会本部
会場MAPブース初参画沢山の皆さんが立ち寄ってくれましたファイナルプログラム(じゃんけん大会)アイデス株式会社様からの自転車のご提供に感謝勝者は都内在住5才の男の子でした

当日の様子、詳しくはこちらへ 『ニュースポーツEXPO in 多摩』

都心でキッズ検定 開催予定