警視庁の自転車安全利用五則です。 ルールを守って正しく乗りましょう!!bicycle_B3jpg用

日程は随時お知らせします。最新情報はスケジュールとNEWS-RELEASEでご確認ください。

                                                          
自転車キッズ検定自転車キッズ検定は、自転車に乗る楽しみがレクリエーションやスポーツにつながるよう技術の向上と、合わせて交通安全面から事故のない社会を作るお手伝いをしています。このたび警視庁からの要請もあり、マナーやルールをより徹底するため、警視庁作成のリーフレットを自転車キッズ検定にも取り入れることにしました。皆様ダウンロードしてぜひ活用してください。これからも警視庁との協力体制のもと、自転車キッズ検定が少しでもお役に立てるようスタッフ一同努めてまいります。
警視庁HPはこちら
                                                         

午後は晴れましたが人通りが少なかったこの日梅雨時は天気が不安定、6月24日(日)も例外ではなく、午前中予想外に雨が降り、開始時間が遅れましたが、パレスサイクリング自転車キッズ検定無事開催することが出来ました。
お昼頃には天気は回復、一気に青空が広がりましたが、雨上がりの蒸すような暑さで人通りはいつもより少ないようでした。
                                                                                                                  
しかし、こんな天候の中でも元気に体験会に参加してくれた子ども達もいました。体験会では、自転車だけでなくキックバイクのレンタルも用意していて、毎回キックバイクでの体験参加も多数あります。兄は自転車で、妹はキックバイクでというように、兄弟・姉妹で一緒に参加されるケースも多く見られます。
                                                         
自転車に乗れる・乗れないに関わらず子ども達に楽しんでもらいたい!!
そこで、満を持して自転車キッズ検定に、まだ自転車に乗れない子ども達対象の幼児クラスを追加いたします。実際の自転車キッズ検定のコースを兼用して、キックバイク等で基本を学びながら楽しんでいただく「お楽しみ」クラスです。そして、将来自転車に乗れるようになったら、自転車キッズ検定にも挑戦していただきたいなと思います。
                                                          
次回のパレスサイクリング自転車キッズ検定は9月9日(日)です。どうぞお楽しみに。
日本マウンテンバイク協会 寺尾靖世
午前中は雨が降りました午後は一気に青空にパレスサイクリングコースサッカー大好き男の子の挑戦暑い中頑張りましたキックバイクも大人気兄は自転車、妹はキックバイクで会場前は皇居、二重橋近く東京駅からも近いです

自転車キッズ検定2018年6月13日(水)~15日(金)静岡県静岡市のこども園でキックバイク(足けりバイク)講習会を開催いたしました。

会場のM-SPO今回の訪問地は水戸黄門と納豆で有名な茨城県水戸市。昨年自転車活用推進法が施行されたのに伴い、自転車まちづくりを目指す茨城県が、5月27日(日)に「いばらきサイクルフェス2018」を開催、トークショーやスポーツサイクル試乗体験、地元ショップやグルメブース出展など自転車三昧のイベントでした。
                                                         会場は、昨秋水戸市のど真ん中にオープンした『まちなか・スポーツ・にぎわい広場』通称『M-SPO』。プロバスケットボールチーム「サイバーダイン茨城ロボッツ」の練習にも使用されるためバスケットファンには夢の場所、また各種スポーツやイベントも実施され水戸市のスポーツ文化の拠点として大注目のスポットのようです。
                                                         
当日はそんな貴重なバスケットコートを使用して、13時~16時まで自転車キッズ検定&キックバイク体験会を行いました。茨城県では久し振りの開催。開始時間前から受付には楽しみにしてくれていた子供達が集まってくれました。
                                                         
今回は会場の大きさに合わせてコースを少しアレンジして渦巻き状に作ってみました。通常7級ヘビの道では、真っ直ぐ等間隔にコーンを置いてスラロームをしますが、今回は沢山のコーンを点々に置いてみました。すると自分で考えて上手にコース取りをしてすり抜けて行く子供達も多くスタッフ一同感心しました。また、小さな子供達もキックバイク体験ができ、ご兄弟またはご両親と一緒にコースを回る子供達も沢山いました。
                                                         
体験会では、自転車だけでなく幼児のためにキックバイクも用意しています。小さな頃からキックバイクと親しむ体験は、将来自転車に乗る大切な準備になります。JMAでは自転車に乗れる子供達と共に、自転車に乗れない子供達もサポートしていきたいと思っております。
日本マウンテンバイク協会 寺尾靖世
子どもはヘルメットをかぶりましょうOKその調子!!コーンをすり抜けて真っ直ぐ行ってみよう兄弟で参加したよキックバイク体験もあり体験途中でハイポーズ初めて乗ったの家族みんなで参加会場前の広場に水戸黄門さまがいました大人気の地元ゆるキャラ 頭が納豆の『みとちゃん』会場はサイバーダイン茨城ロボッツの本拠地

都心でキッズ検定 開催予定