警視庁の自転車安全利用五則です。 ルールを守って正しく乗りましょう!!bicycle_B3jpg用

    
自転車キッズ検定自転車キッズ検定は自転車に乗る楽しみがレクリエーションやスポーツにつながるよう技術の向上と、合わせて交通安全面から事故のない社会を作るお手伝いをしています。検定方式で楽しく学びましょう。
                                                    
■警視庁と連携しています
警視庁からの要請もあり、自転車教室の共同開催や警視庁のリーフレットの使用
                                                   
■子供達の自転車教育を総合的にサポートしています
キックバイク(こども園)から自転車(中学校)まで、検定を盛り込んだ正式授業・講習会を実施 検定方式の自転車検定教育の発案・確立・普及
                                                     
■大人も参加できます 
イベントによっては大人も参加が可能、親子揃って参加出来る時もあります

本検定に挑戦したよ前日までお天気が心配でしたが、9月29日(日)は曇りのち晴れ、予定通りパレスサイクリング内自転車キッズ検定は無事開催出来ました。会場の皇居外苑広場のすぐ近くには東京駅や人気スポット丸の内があり、今まさに日本で開幕中のラグビーワールドカップを盛り上げる様々な展示がされていました。
                                                                            
当日は、9月末というのに真夏日の暑い中、沢山の親子が参加してくれました。この会場では、体験会に加え本検定も実施しています。体験会は、無料で初級のいくつかを体験してもらうものですが、これだけでも子供達には十分楽しんでいただいています。一方、本検定は有料で検定ブック・ゼッケンをお渡しし、自分の出来る級まで検定を受け、JMAインストラクターが合否を判定し、合格すると級ごとの合格シールをもらえます。
                                                                            
今回は本検定に参加した子供達も多く、何度も練習してから少々緊張した面持ちで挑戦していました。あるお母さんが、「子供にとって、ただ自転車で走るのも楽しそうだけど、この検定のように級ごと一つ一つクリアしていくのは、子供も目標に向けてトライ出来るのでいいですね」と言っていただけました。ありがとうございます。何よりも子供達が自分のペースで楽しんで学んで欲しいと願っています。
                                                                            
2019年度パレスサイクリング内自転車キッズ検定は今回で終了となります。来年度の予定はまたお知らせいたします。    
日本マウンテンバイク協会 寺尾靖世
保護者も一緒に補助輪つき自転車もあります練習してから検定します本検定3級サッカーの道姉妹・兄弟での参加も多いですみんなで一緒に東京駅前の行幸通り丸の内仲通りに丸の内ラグビー神社がありました力士もラグビー?!

7月~8月の暑い時期は熱中症対策の為お休みしていましたが、9月から「こども園巡り」の再開です。
                                                                            
2019年9月18日(水)~20日(金) 静岡県静岡市の市立こども園(6園 内3回は合同)を訪問しキックバイク(足けりバイク)講習会を実施しました。9月といえども残暑が残る静岡市でしたが、子供たちの元気な笑顔とパワーがいっぱい溢れていました。今回もみんなで楽しく頑張りました。次回の訪問は10月です。みんな待っててね‼
日本マウンテンバイク協会 寺尾靖世
 

9月18日(水) 駒越こども園 9月18日(水) 三保・折戸こども園 雨のため屋内で  9月19日(木) 入江こども園9月19日(木) 辻こども園9月20日(金) 興津北こども園9月20日(金) 興津南・横砂こども園

二人はJMAインストラクター2019年9月7日(土)、8日(日)開催場所は長野県茅野市 蓼科湖すぐ近くのHYTTER LODGE & CABINS、「大人と子どもの自転車運動会」がコンセプトのバイクロアという自転車イベント会場。
元々は埼玉の秋ヶ瀬公園から始まったイベントだが開催回数を追うごとに人気が高まっているイベントです。
                                                                            
前回5月25日(土)、26日(日)に開催された白州の森バイクロアと同様に、普段の自転車キッズ検定に子ども用自転車を機材協力しているアイデス株式会社が同イベントに出展、そのスタッフ2名がJMAインストラクターとして自転車キッズ検定のメニューを盛り込んだ試乗体験コースを会場内に設定、体験会を行った。宿泊してのイベント参加も可能なため、2日連続で参加してくれる子もおり常に盛況だった。
                                                                            
芝生の斜面に設置したコースのため、小さな子供には難易度が高かったかもしれないが、その分挑戦のし甲斐があったのか子どもたちは熱心に挑戦してくれた。2日間通して晴天で気温が高かったので参加者の様子をよく見ながら熱中症や脱水症状にならないよう注意しての開催だった。会場となった「HYTTER LODGE & CABINS」は蓼科湖の湖畔にある施設で、川遊び、宿泊(バンガロー・ロ グハウス・キャンプ・オートキャンプ)、レンタルサイクル、温泉、その他アウトドアアクティビティを 楽しめる。 前回実施した尾白の森名水公園べるが同様に施設が綺麗で手入れが行き届いており、景色・雰囲気が良く、このような素敵な場所で自転車キッズ検定体験会に参加してくれた子どもたちにとっては良い思い出に なったのではないかと思う。また機会があれば来年も同じ場所で開催したい。
日本マウンテンバイク協会埼玉支部 三田雄吉
一本橋に挑戦中お洒落なコース緑あふれる会場

都心でキッズ検定 開催予定