警視庁の自転車安全利用五則です。 ルールを守って正しく乗りましょう!!bicycle_B3jpg用

2012年度 レポート

自転車キッズ検定2021年11月27日(土)静岡市主催のサイクルフェスタ2021が開催され、「キッズ自転車教室」を実施いたします!!

詳しくはこちらへ

受付2021年3月20日(土祝)静岡県富士市の富士市中央公園多目的広場にて、自転車キッズ検定体験会を開催いたしました。コロナ禍での開催となり、会場エリアの規制、ソーシャルディスタンスの確保や消毒の徹底など制限がある中、感染予防を実施しながらの開催となりました。
                                                                                     
 開催5日前の天気予報では雨の予報となっておりましたが、幸いなことに予報がずれて、当日は絶好の自転車日和となり、暖かな春の日差しの下、無事に開催することが出来ました。最初に、ヘルメットの被り方と、自転車の乗車前点検の方法を親子で確認して頂きました。検定種目は、今回体験会なので10級~7級、4級程を体験して頂き、最初は緊張した様子で練習していたお子さんたちも、練習を重ねていくうちに緊張もほぐれ、8級の「一本の道」や、7級の「ヘビの道」など、少し難しい種目に真剣な様子で何度もチャレンジして、最初は出来なかった種目も出来るようになり、「できた!」というたくさんの笑顔が見られ、楽しく体験して頂けたと思います。
                                                                                     
 静岡県富士市では昨年、プロサイクリングチームが誕生し、市内で自転車レースの開催が予定されるなど、今後自転車で地域が活性化していくものと思われます。しかし、市内の小学校低学年、幼稚園等のお子さんを持つ親御さんからは、子供が自転車に乗る場所や乗る機会が無いといった声を耳にします。乗れる場所は有っても、お子さんが安全に楽しく乗れる環境が無いように感じます。今後も、子どもさん達がもっと自転車に親しみ、楽しく自転車に乗れる環境が出来るように活動を続けていきたいと思います。

日本マウンテンバイク協会静岡支部 大塚譲
ヘルメットを確認しましょう8級一本の道親子で一緒に

103_04932021年3月6日(土)静岡県静岡市の東静岡アート&スポーツ/ヒロバで、静岡市主催の「キッズ自転車教室」が開催されJMAも参加しました。
                                
実に1年以上振りの実施となりました。コロナ対策を万全にし、参加方法も事前受付で、当日もソーシャルディスタンスを取り、自転車キッズ検定、はじめてのキックバイク教室、補助輪はずし教室(補助輪をはずして一人で自転車に乗れるようになる教室)の3プログラムを実施しました。今回は補助輪はずし教室に障がいのあるお子さん向けも設定。それぞれの教室で子供達に自転車に乗る楽しみを経験してもらい、大いに喜んでいただきました。
                                                                                    
JMAのインストラクターによる手ほどきは、丁寧に優しく、楽しく指導するのが好評ですが、その分どうしても接触が多くなる懸念がありましたが、幸い保護者の方のご協力でスムーズに行えました。コロナ禍でなかなか実施できないイベントですが、こうしてウイズコロナ、対策を十分にして少しずつ実施出来ればと思います。

日本マウンテンバイク協会
はじめてのキックバイク教室補助輪はずし教室自転車キッズ検定

都心でキッズ検定 開催予定