警視庁の自転車安全利用五則です。 ルールを守って正しく乗りましょう!!bicycle_B3jpg用

2018年 レポート

味の素ナショナルトレーニングセンターi今年も体育の日10月8日に、平成30年度体育の日中央記念行事「スポーツ祭り2018」が開催されました。会場は東京都北区にあります味の素ナショナルトレーニングセンター・国立スポーツ科学センター・味の素フィールド西が丘その周辺です。味の素ナショナルトレーニングセンターは、国際競技力向上を目的に、日本初のトップレベル競技者用トレーニング施設として設置されました。そのような貴重な場所で、「日本を代表するトップアスリートたちと一緒にスポーツをすることによって、参加するみんながスポーツの楽しさや大切さを感じることができるイベント」、それが、スポーツ祭りなんです。
                                                         

 様々なスポーツと共に、自転車キッズ検定体験会も7回目の参加となりました。前日東京は32度の真夏日で、当日の暑さも心配されましたが、朝から曇り涼しくて自転車に乗るには最適な気温でした。今年も自転車キッズ検定の会場は、朝から開催時間中ずっと参加者が途切れることなく、長~い列が出来、約500人の子供達が次々と10級~7級まで体験していきました。  
                                                         
合間にアスリートの模範演技も行われ、アメリカンフットボール飾磨宗和選手、ドッジボール吉田隼也選手、ボート鳥羽博司選手と長谷 等選手、吉本興業からは「2人のトイボックス」のお二人、皆様が子供達と一緒に検定にチャレンジし、会場を盛り上げてくれました。また、昨年体験していただいた陸上競技/長距離の吉川美香選手が、子供を連れて親子で参加してくれました。選手達は、子供達からサイン攻めにあったり、記念撮影を撮ったりと大忙し。トップアスリートに触れ合うことの出来るスポーツ祭りは、子供達にとって楽しくエキサイティングな時間だったことでしょう。
                                                         
自転車キッズ検定は、自転車に乗る楽しみがレクリエーションやスポーツにつながるよう技術の向上と、合わせて交通安全面から事故のない社会を作るお手伝いをしています。今回のスポーツ祭りでは、子供達にとって一つのスポーツとして自転車を楽しむ機会になったら幸いです。
                                                         
体験してくださったアスリート・芸人の皆様
一緒にご指導もいただきありがとうございました
・飾磨宗和選手 (アメリカンフットボール)
・吉田隼也選手(ドッジボール)
・鳥羽博司選手(ボート)
・長谷 等選手(ボート)
・吉本興業  2人のトイボックス いけちゃん&くらっさん 

日本マウンテンバイク協会 寺尾靖世
ドッジボール吉田選手一緒に指導してくれましたサインをしている飾磨選手ボート鳥羽選手吉本興業2人のトイボックスボート長谷選手陸上競技の吉川選手説明を聞いてGO!インストラクターの優しい指導こっちだよその調子はい前を見てねはい順番に行列が途切れませんスタッフ一同

一本橋に挑戦中心配されたお天気も雨には降られず、気温も暑すぎず快適な気温での開催となりました。
今回は10級から7級までの体験で検定は行いませんでしたが、検定コースはナカナカ難しく、全てをクリア出来た方は今回いませんでした。
                                                                                                               
ですが、「また挑戦したい!」と皆さん練習してからトライをしたいと言って頂けました。今回スポーツバイクに初めて触れるお子さんや、普段とは違った検定コースでのライドを楽しんで頂けた様です。
                                                         
午前中のみの開催と短い時間ではありましたが、約150名の方にご参加頂け、盛況のうちに終わり、無事に開催する事が出来ました。
日本マウンテンバイク協会 千葉うちだあき
行くぞ!ヘビの道上手に出来ましたルールとマナーも勉強しよう道路を利用してコースを作りましたご協力ありがとうございました

高知の皆様9月23日(日)高知県室戸市国立室戸青少年自然の家にて、※「全国レクリエーション大会 in 高知」特別協賛行事として、キッズ検定体験会を行いました。台風の多い時期でしたが、当日はお天気に恵まれ、過ごしやすい1日でした。
                                                          
 芝生の広場に、一本橋やスラロームなどを設置し、各自、好きなだけトライしてもらいました。一本橋は人気で、何回もトライする方がいらっしゃいました。最後には、楽にクリアできるくらいに上達されていました。
                                                         
 今回は、子どもたちより大人が多かったですが、大人も子どもに戻ったような笑顔で、体験されていました。自転車で遊ぶということは、大人も子どもも関係なく楽しめるものだと思いました。
日本マウンテンバイク協会高知支部 山本 寛
                                                         
※「全国レクリエーション大会」とは、公益財団法人 日本レクリエーション協会の主催で毎年開催され、72回目の今年は初めて高知で開催されました。レクリエーション運動推進の一環として、生涯を通して楽しみ、喜びを味わえるレクリエーション活動を体験し、全国からの参加者と開催地住民との交流を図り、今後の生涯スポーツ・生涯学習の振興とレクリエーション運動の活性化に資することを目的とされています。

挑戦する子供達大人も頑張ります大人も子供もご一緒に

都心でキッズ検定 開催予定