千葉、

ハイタッチ!良く出来ました2016年7月3日(日)今年も第15回全国小学生・中学生マウンテンバイク大会内で体験会を行いました。

会場は、昨年に引き続き幕張メッセや日本有数の巨大ショッピング施設であるイオンモールからすぐ近くの千葉県幕張海浜公園で、当日は梅雨の晴天で気温も上がり夏らしい気候でしたが、幸い東京ベイの海風が一日中吹き、子供達は元気良く体験してくれました。
  
いつものように、大会レース後にチビッ子ライダーが集まり、果敢に挑戦!何度も挑戦して自分なりの技術を修正したりしながら楽しんでいました。
                                       
レースに参加するだけあって、上手に各級をクリアする子供達も沢山いて、スラロームや一本橋などはバランス良くコントロールするテクニックは素晴らしく、指導のインストラクターも感心していました。

また、レースに参加しない同伴の弟や妹さんも一緒に参加して楽しんでいました。検定というと難しい感じがしますが、一本橋など普段体験できないものに挑戦するのは良い機会かも知れません。インストラクターが指導しますので、楽しみながら乗り方のコツなども覚えていただいて、実際に役立てて欲しいと思います。

                                      
尚、昨年に続き、新潟のインストラクター内山さんはご家族皆さんでキッズ検定を担当してくれました。

日本マウンテンバイク協会本部 寺尾靖世

僕もハイタッチ!!お見事!!7級ヘビの道上手に止まれました8級一本橋にGO仲良し家族

大会のご案内

2015年12月13日(日)千葉県千葉市幕張海浜公園で行われたa.b.c cup vol.69 内での自転車キッズ検定体験会は雨のため中止になりました。

                                    

青空の下で2015年7月19日(日)2020年の東京オリンピック会場に決定した幕張メッセや日本有数の巨大ショッピング施設であるイオンモールからすぐ近くの千葉県幕張海浜公園で行われた第14回全国小学生・中学生マウンテンバイク大会でキッズ検定が開催されました。
                                       

いつものように自転車に乗れる幼児・小学生はもちろん、レース後にチビッ子ライダーが果敢に挑戦し、予想通りの上手さを披露したり、逆に自己流の技術を修正したりして楽しんでいました。
                                       
レースに参加するだけあって、ほとんどが自分の自転車持ち込みでしたが、子供用といっても前後にサスペンション付きの本格的なマウンテンバイクが多く、目を引きました。スラロームや一本橋などはバランス良くコントロールするテクニックはさすがにレーサーで、指導のインストラクターも感心するほどでした。その弟や妹さんは次の時代を背負う世代、お兄ちゃんやお姉ちゃんに負けないよう懸命に乗る姿が引き立っていました。ここ幕張では9月にabcカップという家族参加型の運動会レースが行われます。
                                       

検定で培ったコツを活かして参加してみませんか。一般の自転車でも参加出来る補助輪なしのクラスもありますよ。
                                       
尚、今回のインストラクターは新潟の内山さん。ご家族皆さんでキッズ検定を担当してくれました。
日本マウンテンバイク協会本部
お疲れ様でしたアメ取りにトライ選手の子供達も参加インストラクターと一緒にはい、あっち見てね小学生・中学生大会レース模様

都心でキッズ検定 開催予定