警視庁の自転車安全利用五則です。 ルールを守って正しく乗りましょう!!bicycle_B3jpg用

東京

0302018年10月13日(土)の午後、東京世田谷の閑静な住宅街に位置する東深沢小学校で、自転車交通安全実技教室が開かれました。授業では無く、自由参加ということで、自転車キッズ検定の名人挑戦!というふれこみで、我こそはという小学生50人がエントリーしてくれました。当日は学校とPTAが地元の玉川警察署と合同開催。当協会は警視庁と連携して参加、一大コラボレーションが実現しました。
                                                              
東深沢小学校は生徒数700人のマンモス校。会場の校庭もマンモス校に相応しく野球場がすっぽり入る広さ。検定コースも普段より長く取り、思い切り走り、止まりと実生活に役立つよう実施しました。お隣のスペースでは保護者50人が警察の交通安全コースを走り、親子揃って自転車の楽しさと安全を一堂に体験できるイベントになりました。
                                                          
挑戦してくれた小学生は普段から周辺で自転車に乗っているだけあってスイスイと乗りこなしていましたが、改めてキチンと乗り方のポイントをJMA公認インストラクターから指導を受けると、基本が大事ということでしっかり何度も復習していました。中には次回正式な検定で級獲得を目指したいという子ども達も出て、やる気満々元気なパワーが溢れていました。小学生ともなると技術の差も大きくなり、スピードもけっこう出せるので、基本に忠実に安全を再確認して、益々楽しく自転車に乗れるようになる良い機会との感想をいただきました。今後もこうした活動を皆さんと協力して増やしていきたいと思います。
日本マウンテンバイク協会 寺尾靖世
ピーポー君も来てくれました白バイも展示広い校庭を使って実施しました10級からチャレンジハイタッチ!!何度も復習する子供もいました

味の素ナショナルトレーニングセンターi今年も体育の日10月8日に、平成30年度体育の日中央記念行事「スポーツ祭り2018」が開催されました。会場は東京都北区にあります味の素ナショナルトレーニングセンター・国立スポーツ科学センター・味の素フィールド西が丘その周辺です。味の素ナショナルトレーニングセンターは、国際競技力向上を目的に、日本初のトップレベル競技者用トレーニング施設として設置されました。そのような貴重な場所で、「日本を代表するトップアスリートたちと一緒にスポーツをすることによって、参加するみんながスポーツの楽しさや大切さを感じることができるイベント」、それが、スポーツ祭りなんです。
                                                         

 様々なスポーツと共に、自転車キッズ検定体験会も7回目の参加となりました。前日東京は32度の真夏日で、当日の暑さも心配されましたが、朝から曇り涼しくて自転車に乗るには最適な気温でした。今年も自転車キッズ検定の会場は、朝から開催時間中ずっと参加者が途切れることなく、長~い列が出来、約500人の子供達が次々と10級~7級まで体験していきました。  
                                                         
合間にアスリートの模範演技も行われ、アメリカンフットボール飾磨宗和選手、ドッジボール吉田隼也選手、ボート鳥羽博司選手と長谷 等選手、吉本興業からは「2人のトイボックス」のお二人、皆様が子供達と一緒に検定にチャレンジし、会場を盛り上げてくれました。また、昨年体験していただいた陸上競技/長距離の吉川美香選手が、子供を連れて親子で参加してくれました。選手達は、子供達からサイン攻めにあったり、記念撮影を撮ったりと大忙し。トップアスリートに触れ合うことの出来るスポーツ祭りは、子供達にとって楽しくエキサイティングな時間だったことでしょう。
                                                         
自転車キッズ検定は、自転車に乗る楽しみがレクリエーションやスポーツにつながるよう技術の向上と、合わせて交通安全面から事故のない社会を作るお手伝いをしています。今回のスポーツ祭りでは、子供達にとって一つのスポーツとして自転車を楽しむ機会になったら幸いです。
                                                         
体験してくださったアスリート・芸人の皆様
一緒にご指導もいただきありがとうございました
・飾磨宗和選手 (アメリカンフットボール)
・吉田隼也選手(ドッジボール)
・鳥羽博司選手(ボート)
・長谷 等選手(ボート)
・吉本興業  2人のトイボックス いけちゃん&くらっさん 

日本マウンテンバイク協会 寺尾靖世
ドッジボール吉田選手一緒に指導してくれましたサインをしている飾磨選手ボート鳥羽選手吉本興業2人のトイボックスボート長谷選手陸上競技の吉川選手説明を聞いてGO!インストラクターの優しい指導こっちだよその調子はい前を見てねはい順番に行列が途切れませんスタッフ一同

会場は自動車学校 彼岸花が咲いていました秋の全国交通安全運動開催中(9月21日~30日)の9月22日(土)午前中、東京都江東区塩浜の中央自動車学校で警視庁深川警察署主催「家族で学ぶ交通安全教室」が開催され、自転車シミュレーター体験やシートベルト横転体験、反射神経体験などと一緒に自転車キッズ検定体験会も実施しました。
                                                         
はじめは自動車学校の教習コースを使用する予定でしたが、開始直前に雨が降り出し、急遽学校校舎1階の駐車場へ会場を移しました。参加者は地元の親子で、班に分かれて各セクションを順番に体験。親子揃ってルールとマナーを学んでから、子供達には10級~7級まで体験してもらいました。最初慣れない子供達も、インストラクターの指導でコツをつかむと上手く乗れるようになりました。また保護者の皆様にも見学しながらインストラクターの説明を一緒に聞いていただきました。
子供だけではなく、保護者の皆様も一緒に参加されると、ご家族揃って交通安全の意識が高まりますね。
   
近年、自転車のマナーの悪さについて苦情も多いそうです。この日家族で学んだことを、日頃の生活に役立て、相手のためにも、自分のためにも安全に自転車に乗っていただきたいと思います。
日本マウンテンバイク協会 寺尾靖世
まずは警視庁のリーフレットでルール・マナーの説明ヘルメットをかぶりましょう実際に体験してみよう四角の中に止まってみよう大切なブレーキの練習一本橋も渡っちゃおうヘビの道 その調子おまわりさんも見守っています色々体験できました

都心でキッズ検定 開催予定