長野

0942014年8月2日(土)長野県白馬村クロスカントリー競技場(スノーハープ)で開催しました。

8月2日~3日【第13回全国小学生・中学生マウンテンバイク大会白馬さのさか】が行われ、スノーハープには北海道から九州までの全国から約400名の参加者が集合、抜けるような青空の下で盛大に開催されました。その中2日(土)トレーニングキャンプ内で、補助輪なしクラスの子供達が自転車キッズ検定の種目を体験、日中の暑い中でしたが、子供たちは暑さに負けず、10級から8級までを練習しました。

そして次の日3日は、年に一度の全国小中学生マウンテンバイククロスカントリー大会が開催!!今年も白熱したレースが繰り広げられました。これからも自転車キッズ検定で
基本を楽しく学んで、レースにもチャレンジして欲しいと思います。
日本マウンテンバイク協会 寺尾靖世
サポートするから大丈夫その調子!!お父さんに見守られて担当スタッフ

緑の中に手作り看板2013年8月23日(金)~25日(日)今年も、長野県野沢温泉村野沢温泉スキー場で「2013マウンテンバイク・チャレンジ ダウンヒル in 野沢温泉 」というマウンテンバイク公認大会が行われ、その中で25日(日)自転車キッズ検定体験会を開催しました。この大会は、全国からダウンヒルという競技のトップライダー達が集まります。そのレースの合間を縫って子供たちが自転車キッズ検定体験会に参加してくれました。

今回の参加者は、主に大会に参加するトップライダーのご家族で、レースで活躍するお父さんを目標に何度も何度も一生懸命トライしていました。未来のダウンヒル選手が誕生するかも知れませんね。楽しみです。

各地でも、マウンテンバイク大会内で、自転車キッズ検定を開催する機会が増えて来ています。まずはお近くの体験会に参加してみませんか。

日本マウンテンバイク協会本部 寺尾靖世

お見事!!その調子ゲレンデダウンヒルレースダウンヒル公認大会 すごい坂だ

2013年8月2日(金)長野県白馬村 白馬さのさかMTBキッズサマーキャンプで開催8月2日(金)毎年白馬で行われている「白馬さのさか MTBキッズサマーキャンプ」があり、その中のプログラムの一環として、子供達のレベルアップ確認も踏まえた「キッズ検定」が行われ今年で検定導入3年目となりました。このイベントは「さのさか観光協会」「日本マウンテンバイク協会」「白馬村スノーハープ」の協力を経て開催されております。
「白馬さのさか MTBキッズサマーキャンプ」の週前半は雨模様で始まり、天気に惑わされながらもプログラム遂行。キャンプ最終日の「キッズ検定」は好天に恵まれ、全員5級より上級を目指すべくスタートしました。まずは1時間ほどの練習時間を作り、そのあとで各自のスタート級から挑戦。1級合格者は、参加者24人中過去最高の14名が合格し、最低でも全員が4級以上合格とレベルの高い検定となりました。サマーキャンプでは、MTB競技のトップ選手やJMA公認インストラクターが、楽しみながらMTBの乗り方や楽しさを一緒になって学んで行くスタイルをとっていることで上達レベルは高いかと思われます。
キッズ検定を受けるために参加している子もいますが、同週末に行われる「MTB全国小中学生大会」のためのトレーニングとして参加している子供達が参加者の半数以上を占めています。初日と最終日に検定を行うことで数値的なレベルアップも確認できるかとは思いましたが、自由に楽しむ点を考えると、5日間の中では最終日にしか実施することしか出来無いことが少し残念です。目安を作る点においても「キッズ検定は」非常に有効なイベントであると感じています。尚、今回の参加者層は小学2年生~6年生でした。

日本マウンテンバイク協会 長野支部 今田大三

先生たちも一緒に記念撮影憧れのトップ選手と一緒に一本目成功したぞ

都心でキッズ検定 開催予定