警視庁の自転車安全利用五則です。 ルールを守って正しく乗りましょう!!bicycle_B3jpg用

高知

高知の皆様9月23日(日)高知県室戸市国立室戸青少年自然の家にて、※「全国レクリエーション大会 in 高知」特別協賛行事として、キッズ検定体験会を行いました。台風の多い時期でしたが、当日はお天気に恵まれ、過ごしやすい1日でした。
                                                          
 芝生の広場に、一本橋やスラロームなどを設置し、各自、好きなだけトライしてもらいました。一本橋は人気で、何回もトライする方がいらっしゃいました。最後には、楽にクリアできるくらいに上達されていました。
                                                         
 今回は、子どもたちより大人が多かったですが、大人も子どもに戻ったような笑顔で、体験されていました。自転車で遊ぶということは、大人も子どもも関係なく楽しめるものだと思いました。
日本マウンテンバイク協会高知支部 山本 寛
                                                         
※「全国レクリエーション大会」とは、公益財団法人 日本レクリエーション協会の主催で毎年開催され、72回目の今年は初めて高知で開催されました。レクリエーション運動推進の一環として、生涯を通して楽しみ、喜びを味わえるレクリエーション活動を体験し、全国からの参加者と開催地住民との交流を図り、今後の生涯スポーツ・生涯学習の振興とレクリエーション運動の活性化に資することを目的とされています。

挑戦する子供達大人も頑張ります大人も子供もご一緒に

キッズ検定体験会高知県香南市のヤ・シィパークにて、「ヤシィシクロクロスカップ」の 協力イベントとして、「自転車キッズ検定体験会」を実施しました。見るとトライしたくなるコースなので、前日のコース設営時にも、熱心に練習している子供さんもいました。
 当日は、曇り時々雨という天気の中、低めの気温でした。でも、寒さも忘れるくらいの集中力で、ここは人気のエリアとなりました。今回は、レース会場だけあって、子供たちのいない合間に、多くの大人の方もトライされていました。
 レースに参加する子供たちもたくさんいました。速く走ることは得意でも、ゆっくりバランスをとって走ることは難しそうでした。ゆっくり丁寧に走ることができれば、ライン取りやタイトなコーナーも上手になり、きっとレースでも、もっと速くなるはずです。がんばってほしいものです。

受付の様子高知市の「りょうまスタジアム」にて、「サイクルフェスタ2016 秋」のイベントとして、「自転車キッズ検定体験会」を実施しました。
雨や台風の多い時期ではありましたが、当日はお天気に恵まれました。
30度近い気温でしたので、熱中症には注意しながら、特に夢中に練習する子供たちには、こまめに水分補給をしていただきました。
                                      
持ち込みの自転車やレンタル車を使って35名の方が体験され、初心者の親子や本格的な自転車愛好家の方もチャレンジされていました。子供だけでなく、大人も夢中になれるところが面白いと思いました。                         
                                       
また複数の競輪選手もチャレンジ。
想像以上に難しく、面白いとのことで、何度も練習をされていました。
プロにも一定の評価は得られたと思います。

自転車は、年齢差、技量を越えて、みんなで楽しめる乗り物だということを再確認できました。

日本マウンテンバイク協会高知支部 山本 寛
その調子!!親子で挑戦ルールも勉強しましょう

詳しくはこちらへ

都心でキッズ検定 開催予定