高知

受付の様子高知市の「りょうまスタジアム」にて、「サイクルフェスタ2016 秋」のイベントとして、「自転車キッズ検定体験会」を実施しました。
雨や台風の多い時期ではありましたが、当日はお天気に恵まれました。
30度近い気温でしたので、熱中症には注意しながら、特に夢中に練習する子供たちには、こまめに水分補給をしていただきました。
                                      
持ち込みの自転車やレンタル車を使って35名の方が体験され、初心者の親子や本格的な自転車愛好家の方もチャレンジされていました。子供だけでなく、大人も夢中になれるところが面白いと思いました。                         
                                       
また複数の競輪選手もチャレンジ。
想像以上に難しく、面白いとのことで、何度も練習をされていました。
プロにも一定の評価は得られたと思います。

自転車は、年齢差、技量を越えて、みんなで楽しめる乗り物だということを再確認できました。

日本マウンテンバイク協会高知支部 山本 寛
その調子!!親子で挑戦ルールも勉強しましょう

詳しくはこちらへ

自転車キッズ検定体験・練習会(2015.02.15)-1当日は、暖かく、冬にしては過ごしやすい一日でした。
検定前に、1~10級までのレクチャーと自由練習の時間を設けました。
練習では、一度も失敗していない子供さんが、本番で失敗していました。
大変悔しそうな表情でしたが、見ている私たちも悔しく感じました。
簡単な課題でも真剣にトライしないと失敗することもある、ということが体験的に理解できたと思います。悔しかったと思いますが、いい勉強になったと思います。
                                        
終了後は、6級のアメ取りをアレンジして、お菓子などをたくさん準備して、
お菓子取り放題であそんで盛り上がりました。失敗で悔しがっていたお子さんも、ニコニコで帰ってゆきました。よいイメージで終わってくれて、ホッとしました。
日本マウンテンバイク協会高知支部 山本 寛
自転車キッズ検定体験・練習会(2015.02.15)-4自転車キッズ検定体験・練習会(2015.02.15)-3自転車キッズ検定体験・練習会(2015.02.15)-2

自転車キッズ検定体験・練習会(2015.01.25)-4体験・練習会なので、ご家族で気軽に参加いただけました。
自転車に乗り始めたばかりの、園児の方もいました。
園児には少し難しかったかも知れませんが、終了後も一生懸命練習をしていました。
上手くできなくても、自転車に乗ることが楽しくなったとのことでした。
保護者の方も、漠然と自転車に乗せるより、課題をつくって乗った方が上手くなるようなので、勉強になったとのことでした。
 
交通ルールやマナーのレクチャーでは、自転車が左側通行だということを、
数名のお子さんは知らなかったようでした。
学校や家庭の学習だけでは、しっかりとした交通ルールは身に付かないように感じました。そういう意味で、自転車キッズ検定は、社会的にも大変意義のあるものだと思いました。
日本マウンテンバイク協会高知支部 山本 寛
自転車キッズ検定体験・練習会(2015.01.25)-2自転車キッズ検定体験・練習会(2015.01.25)-1

都心でキッズ検定 開催予定